プレゼンで人を動かす:いきなりこんなことをお願いしていませんか?

プレゼンをする時は
なにかお願いすることがあるはずです。

契約して欲しい、購入して欲しい。

しかし、どんなプレゼンでも初対面で
「契約してください」
「購入してください」
とお願いしても無駄ですよね。

ではどのようにすればいいのか?

■大きなお願いは、小さなお願いに分割する

あなたがプレゼンで最終的には
3億円の契約をして欲しいとします。

しかし、それをいきなりお願いしても無駄です。

「はじめまして、こんにちは、3億円の契約してください」

これではダメです。

契約の前には、相手にもこちらにも
いろいろステップがありますよね。

契約という最終的なゴールから逆算すると、
契約、社内で検討する、提案内容を聞く、提案書を作成する、
提案書を作成するためにヒアリングを実施する、
社内で担当者を置いてもらう、
そもそも興味を持ってもらう、などなど。

ダメなプレゼンは、最終的な契約に
これだけのステップが必要にも関わらず、
いきなりお願いするからダメなのです。

最終的なゴールに至るまでの、
次のステップを確実に実行する。

プレゼンではこのことに集中しましょう。

先ほどの例でいえば、まずは興味を持ってもらう。
そのために集中しましょ。

そして、最終的なゴールに至るステップを
一歩一歩確実にクリアーしていくのです。

これでアナタも、プレゼンで聞き手を
期待通りに行動させてくださいね。


【スポンサーリンク】


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2010/03/15

【前後の記事】

→ プレゼンで人を動かす:いきなりこんなことをお願いしていませんか? ←

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧