プレゼン:説得力のある聞きやすいプレゼンのコツ

プレゼンで、聞きづらいプレゼンってありませんか?

しゃべっている内容も、プレゼンしている人柄も申し分ないのに、
聞いててイライラしてくるプレゼンには、
実は共通点があります。

逆に、内容はたいしたことがないのに、
非常に聞きやすく、説得力があるプレゼンというのもあります。

では、どうすればいいのか?

ものすごくシンプルですが

■ゆっくりしゃべる

これだけでOKなのです。

ゆっくりしゃべるだけで、アナタのプレゼンは
グッと説得力を増すのです。

しゃべってる内容がいいのに、
早口でプレゼンされると、
イライラしてきますからね。

でも、気をつけているんですが、
プレゼン中に、どうしても早口になってしまうんです
というアナタへ、簡単にできる対処法があります。

それは、

■一単語、一単語ずつ、一息置く

これを意識的に、プレゼンでやってみるのです。

例えば、プレゼンの最初で
「本日のプレゼンでは弊社新製品の特徴をご説明いたします。
 質疑応答の時間を最後に用意しておりますが、
 ご不明な点がございましたらご遠慮なく途中でご質問ください。」
とパートがあるとします。

早口の人は、一気にバーっと、
しゃべってしまい、かなり耳障りに聞こえます。

これを
「本日のプレゼンでは(一息置く)
 弊社新製品の特徴を(一息置く)
 ご説明いたします。(一息置く)
 質疑応答の時間を(一息置く)
 最後に用意しておりますが、(一息置く)
 ご不明な点がございましたら(一息置く)
 ご遠慮なく(一息置く)
 途中でご質問ください。(一息置く)」

これぐらいのペースでしゃべるのです。

こう、文字にすると、
ゆっくりすぎないか?
と不安になるかもしれません。

プレゼンする方はそう心配するかもしれませんが
プレゼンを聞く方は、むしろ、これぐらいで
丁度よく、ゆっくり話された方が、説得力を感じます。

プレゼンの途中でも、あ、早口になってきたな、
と感じたら、意識的に、一単語ずつ一息置いて
ペースを落としてください。

たったこれだけですが、アナタのプレゼンが
説得力のある聞きやすいプレゼンになります。

アナタのプレゼンに是非、活用してくださいね。


【日頃の感謝を込めて無料プレゼント中!】


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2008/06/30

【前後の記事】

→ プレゼン:説得力のある聞きやすいプレゼンのコツ ←

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
のべ900社以上で実証済みの「伝わる」資料作成マスター無料講座
のべ900社以上で実証済みの「伝わる」資料作成無料講座
のべ900社以上で実証済みのノウハウでライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニックマスター講座
【Smart Slide Formula | 無料オンラインプログラム 】

のべ900社以上で実証済みの「伝わる」資料作成マスター無料講座

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧