パワーポイントでフォントが変わってしまう、見つからない!?

パワーポイントでフォントが変わる?見つからない!?

パワーポイントでプレゼン資料を開くと
文章が変な場所で改行されていたり
テキストのレイアウトがずれていたりすることって
ありませんか?

特に作成したパソコンとは別のパソコンで
パワーポイントのファイルを開く時など
発生しやすい現象です。

例えば、家で最近購入したパソコンで
パワーポイントの資料を作成し、会社の
古いパソコンで開くと発生したり。

あるいはMacで作成したファイルを
Windowsで開くと発生したり。

こんな時、原因のほとんどは「フォント」です。

具体的には、プレゼン資料を作成する時に
こだわって変わったフォントを選んだのに、
ファイルを開くパソコンにその変わったフォントが
インストールされていない場合です。

対応方法は2つあります。

まずは、変わったフォントを利用しない。

これができれば問題ありませんが、
どうしてもそのフォントを利用したい。
あるいはクライアントが、どうしてもそのフォントを
利用したい、という場合もあるでしょう。

そんな時はこれです。

■フォントを埋め込む

保存する際に、ツール>保存オプションで
「ファイルにフォントを埋め込む」をチェックします。

このように、ファイルに指定のフォントを埋め込んで保存すれば
どのパソコンでも問題なく利用できるようになります。

そして、フォントを埋め込むにも2つのやり方があります。

1つは、使用されている文字だけ埋め込むやり方。
この方法は、ファイルを編集せず参照だけする
といった場合に有効で、ファイルサイズが小さくなります。

もう1つは、すべての文字を埋め込むやり方。
この方法は、ファイルサイズが大きくなりますが
ファイルを編集することもできるようになります。

アナタも目的に応じて使いこなしてくださいね。


【スポンサーリンク】


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2014/05/12

【前後の記事】

→ パワーポイントでフォントが変わってしまう、見つからない!? ←

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧