パワーポイントのスライドを画像として利用するのは?

パワーポイントのスライドを画像として利用するのは?

パワーポイントで作成した資料を、
印刷して利用したり、プロジェクターで投影したりするのは
当然ですが、画像として利用したいことってありますよね。

スライド自体を小さな画像として保存して
別のスライドで利用したり。

もしくは、パワーポイントで作成した図形や文字、
処理を行った画像を、ホームページ作成に利用したり。

最近のパワーポイントには、いろんな機能があるので
プレゼンテーションの資料を作成するだけでなく
画像編集ソフト、図形編集ソフトとしても優秀です。

そんなパワーポイントで作成したスライドや図形などを
画像として利用する方法を解説します。
 
 
まずは、スライド上の図形を画像として保存する方法。
これは

■保存したい図形を選択し、右クリックから「図として保存」

でOKです。
この方法で、たとえばこんなロゴも
パワーポイントで簡単に作成できます。

 
 
次に、スライドを画像として保存する方法。
これは

■ファイル>名を付けて保存から、ファイルの種類として
 JPEGやPNGなどを選択

でOKです。
この方法で、たとえばサンプルスライドを
こんな風に画像として利用することが可能になります。

アナタもこれでパワーポイントのスライドを画像をして
活用してくださいね。


【スポンサーリンク】


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2014/03/03

【前後の記事】

→ パワーポイントのスライドを画像として利用するのは? ←

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧