プレゼンの冒頭挨拶で簡単なつかみ方

プレゼンの冒頭で挨拶するときに、
どういう風に話を切り出すかって
結構悩みますよね。

普通に、

「こんにちは、XX社の山田と申します。
本日は弊社製品YYに関してご説明させていただきます。」

という感じの挨拶ではじめるのも悪くありませんが、
せっかくだから、プレゼンの冒頭の挨拶で
ガッチリつかみたいと思いませんか?

プレゼンの冒頭挨拶でつかんでおけば、
その後のプレゼンもスムーズになります。

そうはいっても、なんの話をしていいいかわからない!

そんなアナタのために、プレゼンの冒頭挨拶で
簡単につかむ方法を解説します。

■先入観を裏切る

アナタがこういった内容をプレゼンするだろう、
と思われている内容の、逆もしくは一見無関係そうな内容で
冒頭の挨拶を始めるという方法です。

例えば、アナタが自社製品に関して説明するときなど、
聞く人は、これから自社製品のいいところを羅列するんだろうな、
と思っているわけです。

そこで、自社製品に関する悪い噂、もしくは、
競合製品に関する良い噂からはじめるのです。

すると聞いている人は、
え?そんな話しちゃっていいの?という具合に、
今まで興味なさそうに下を向いていた顔を、あげます。

これ、気持ちイイですよ。

ただし、自社製品の悪い話や、
競合製品の良い話だけで終わらないように
話の流れを考えてくださいね。



プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

タグ:


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2009/09/28

【前後の記事】

→ プレゼンの冒頭挨拶で簡単なつかみ方 ←

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
のべ900社以上で実証済みの「伝わる」資料作成マスター無料講座
のべ900社以上で実証済みの「伝わる」資料作成無料講座
のべ900社以上で実証済みのノウハウでライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニックマスター講座
【Smart Slide Formula | 無料オンラインプログラム 】

のべ900社以上で実証済みの「伝わる」資料作成マスター無料講座

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧