システム構成図・業務フローをわかりやすく見やすくするポイント

パワーポイントでプレゼン用の資料を作成するときなど
システム構成図や業務フローを書く必要が
ある場合ってありますよね。

同じような内容のシステム構成図や業務フローであっても
ある人が作る資料はわかりやすくて見やすいのに
別の人が作る資料はわかりにくくて見づらい。

同じような、アイコンや、図形や、部品を使っているのに
なぜこんなに差が出るのか?

それは
 
 
■左上から始める図にする
 
 
ことがポイントです。

パソコンやサーバーやネットワークなどの
システム構成図ではあまりありませんが、
自社とお客様とのやり取りを表現するフロー図の場合

「お客様を自社の下に置くわけにいかないから、上に配置しよう」
「取引先は、自社の下だろう」

のように、ビジネス上の上下関係を紙の上でも表現しようとして
わかりづらく、みづらいものになってしまう場合があります。

フロー図の場合は、組織図や体制図とは違うので
上に書いてあると偉い、下に書いてあると偉くない、
ということは関係ありません。

業務・手順・データの流れの起点を左上として、
右もしくは下に流れるように書くと
わかりやすくて見やすいフロー図になります。

わかりづらい、みづらいフロー図は
組織図や体制図のイメージで各部品を配置してから
業務・手順・データの流れに沿って、矢印を引っ張るので
失敗するのです。

アナタも、上座・下座は気にせずに、
説明の流れで考えると、わかいやすく見やすい
資料が作成できるようになりますよ。


【スポンサーリンク】


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2013/03/10

【前後の記事】

→ システム構成図・業務フローをわかりやすく見やすくするポイント ←

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧