プレゼンは備えあれば憂い無し

プレゼンは、舞台裏がないステージのようなものです。

始まってしまうと、舞台裏がないので
参加者に見えないようにカバーするのが
極めて難しいです。

ということで、コレ。

■プレゼン前準備チェックリスト

プレゼン本番で焦らないように
準備できるものは、準備しておきましょう。

・参加者を把握しておく
 ビジネス用プレゼンであれば、参加者の、会社、業種、職種、職位、人数など

・プレゼンで使用する会議室を確認しておく
 実際に見ておく、というのが重要です

・アシスタントを確保しておく
 本番中なにかあったら、呼びつけて頼める人がいると気が楽です

・資料を印刷しておく
 さらに、レポートファイルなどでキレイにする

・印刷して、誤字脱字がないか確認しておく
 パソコンでチェックしている時は見つからなくても、印刷すると、よく見つかります

・ライト/カーテンの位置を確認する
 プレゼン中、明るくしたり、暗くしたりするときに、
 まごつかないように、事前に確認しておきましょう

・プロジェクターの使い方を確認する
 いざプロジェクターを使おうとしたら、使い方がわからない!
 そんなことがないように、事前に確認しておきましょう

・水を用意する
 喉が渇いて、声が出なくなったときに備えて、用意しておきましょう。

・ペンとメモ用紙を用意する
 なにかと使いますから、必ず用意しておきましょう。

・時計を用意する
 腕時計をチラチラ見るより、ずっとスマートですよ

・本番の段取りを決めておく
 始まりの挨拶、途中の休憩など、誰がなにをするのか
 事前に決めておきましょう

上記は、基本的なプレゼン準備です。

もし、アナタが準備しているプレゼンが
非常に重要なプレゼンなのであれば
こちらも、読んでおいた方がいいでしょう。

問題は起こってからでは、遅すぎるのですから。

プレゼン「万が一」に備える


【スポンサーリンク】


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2008/03/20

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧