一回聞いただけですぐに理解できるプレゼンにするには?

商談も佳境になると
プレゼンテーションにおいて
細かい内容を説明をすることがよくあります。

例えば、プレゼンでソフトウェアを説明する時。

「コピーや削除など、新規作成する場合以外は、
 このボタンを押す必要はありません」

といった説明を聞いて、あなたは一回聞いただけで
内容を理解できますか?

え?
コピーする場合?
削除する場合?
新規作成する場合?
ボタンを押さなきゃいけないの?
押しちゃダメなの?

このような説明方法では、一回聞いただけでは
すぐに理解できません。

それではどうすればいいのか?

■二重否定は使わない

この点を注意すればいいのです。

例えば先ほどの例

「コピーや削除など、新規作成する場合以外は、
 このボタンを押す必要はありません」

「新規作成する場合は、このボタンを押します」

このようにグッとわかりやすくなります。

プレゼンテーションの時、
二重否定で説明しているならば
注意が必要です。

特に正確さにこだわると、
理論的には正しい説明だが
一回聞いただけではわからなくなってしまう
傾向があります。

内容をよく吟味して、否定を使わずに
説明するように言い換えるようにしましょう。

これでアナタのプレゼンテーションでの説明を
グッとわかりやすくしてくださいね。


【スポンサーリンク】


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2012/11/09

【前後の記事】

→ 一回聞いただけですぐに理解できるプレゼンにするには? ←

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧