パワーポイントの図形のスタイルで色を変更するには?

パワーポイント2007以降から
図形のスタイルという機能が追加されています。

これは簡単にいうと、パワーポイントが
「こんな感じにしたいんじゃないの?」
という、いい感じのスタイルを
ある程度テンプレートとして利用できる機能です。

具体的にいうと、図形の塗りつぶしの色、枠線の色、
影の色と大きさが1つのセットになっています。

なかなかいい感じのスタイルが用意されていて、
重宝するのですが、次第に
「これ、違う色でも利用できないかな」
と思うかもしれません。

確かに、この図形のスタイルの色パターン、
どこで設定できるわけでもなく、
勝手に提案されるんですよね。

しかし、実はこの色パターン、設定できるのです。
では、どこで設定するのでしょうか?

それは

■「配色」の設定

です。

この、配色で設定された色に沿って
図形のスタイルの色パターンが決定します。

ですから、用意されている色が同じ色ばかりで困っている、
用意されていない色を利用したい、
という場合は、この配色の色を変更すると
図形のスタイルで利用できるようになります。

配色では多くの色が1つのセットにできます。
よく使う色を幅広くセットすると、便利ですよ。

なお、配色に関しては、
パワーポイントで配色を効果的、効率的に設定する
を参考にしてくださいね。

それでは、あなたもこれで
パワーポイントの図形のスタイルで利用できる
色を変更して、効率的に作業してくださいね。


【スポンサーリンク】


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2011/08/08

【前後の記事】

→ パワーポイントの図形のスタイルで色を変更するには? ←

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧