パワーポイントのスライドを縦長にするには?

パワーポイントは、プレゼン資料だけではなく、
チラシやパンフレット作成にも向いています。

ワードやエクセルに比べて、
文章や、図形、画像のレイアウトが
直感的に設定できるので、非常に簡単に作成できます。

私は、自分がプレゼンする予定の
セミナーのチラシやパンフレットなどをよく作成します。

しかしパワーポイントでチラシやパンフレットを作成しようとすると
やっぱり横長ではなく、縦長にしたいですよね。

いくらパワーポイントが直感的に、簡単に作成できるとはいっても、
初期状態の横書きの状態から縦書きの状態にするのは、
なかなか直感的にはいかないようです。

私が、パワーポイントで作った縦長のチラシやパンフレットを持っていると、
それってパワーポイントですか?どうやって縦長にするんですか?
という質問を、よく受けます。

もしかしてアナタも、縦長にしたパワーポイントの資料を作成したいんだけど、
どうやっていいかわからなかったので我慢して横長で満足していませんか?

実は非常に簡単です。

■メニューの、ファイル>ページ設定で
 スライドの項目で、縦を選択

これで一発です。

ただし、この操作をすると、今までのスライドが全て縦長になります。
一旦作業しているファイルをコピーして実行したほうがオススメです。

思いもよらないロゴとか、画像とかが、縦長になったり、
レイアウトが全体的に縦長になりますから注意してください。

これでアナタもパワーポイントでチラシやパンフレットを
縦長で自由自在に作成してくださいね。


【スポンサーリンク】


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2009/04/29

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧