プレゼンおよびパワーポイントのテクニック完全解説セミナー

以前から開催するとお伝えしていたセミナー、
準備が整いましたのでお知らせいたします。

その名も
「プレゼンおよびパワーポイントのテクニック完全解説セミナー
 これでアナタもプレゼンマスター!」
6月24日(金)14時から開催です。

このセミナーは、1万人以上にプレゼンした経験と
マイクロソフトMVP(パワーポイント部門)を受賞したテクニックを、
誰にでも実践できるように具体的なステップに落とし込んで解説します。

「プレゼンが苦手」「自分のプレゼンに自信がない」というあなたは必見。
90分であなたのプレゼンが見違える、奇跡のセミナーです。

しかもこのセミナー、株式会社オリファイ主催の記念すべき
第一回目のセミナーです。

ではなぜ、第一回目のセミナーにプレゼンをテーマにしたのか?

それは、これからますますプレゼンの重要性が高まってくるからです。

それを証明するように、国際教育研修機関
American Management Association (AMA) の調査で
今後ますますプレゼンスキルの重要性が増す、という結果が出ています。

2,115人の管理職および経営層に対して、
プレゼンを含めたコミュニケーション等などのスキルが
今後3年〜5年の間で重要になると思いますか、と質問したところ
「現在よりもより重要度を増す」という回答が75.5%にもなりました。

その一方でヤフーリサーチによると、
次のような調査結果が出ています。

20代〜30代のビジネスパーソン400人に
「自分のプレゼンに自信はありますか? 」と質問したところ
「とても苦手だ」26.7%「苦手だ」49%という回答があり、
「とても苦手だ」と「苦手だ」を出すと75.7%の人が
プレゼンに対して苦手意識を抱いていることがわかります。

にも関わらず「あなたのプレゼンスキル習得方法は?」という質問に対して
68.7%の人が「我流」と答えています。

つまり

・今後プレゼンスキルの重要性はますます向上するにも関わらず
・プレゼンに対して苦手意識を持ちながらも
・プレゼンスキルを向上させるために我流でその場その場をごまかしている

ということです。

あなたもこの機会に、一度体系立てて
プレゼンスキルを習得しませんか?

プレゼンおよびパワーポイントのテクニック完全解説セミナー
これでアナタもプレゼンマスター!

■セミナー概要

開催日:2011年6月24日(金)
時間:13時30分 開場、14時〜15時30分
定員:22名
会場:〒104-0061 東京都中央区銀座1−3−3 G1ビル 7F 340号
・JR/東京メトロ「有楽町駅」、東京メトロ「銀座駅」から徒歩4分
・東京メトロ「日比谷駅」、JR「東京駅」から徒歩8分
Google Mapで地図を確認 http://goo.gl/maps/g8Ei
連絡先:03-6271-5782 / 090-4935-9251
主催:株式会社オリファイ

このセミナーの対象者
・効果的なプレゼンのスキルを身につけたい方
・「話していることがよくわからない」といわれる方
・人前で話すと、アガってしまう方
・相手の心を全く掴めていない事実に直面している方
・営業職、技術職など、職場でプレゼン能力が求められている方

セミナー内容(90分間)
 概要編:一番重要な「人を動かす」ための3つのツール
 ・相手を深く理解する分析手法
 ・口ベタでも人を動かす法則
 ・相手を確実に行動させるフレームワーク
 実践編:プレゼン実施のステップに沿って解説
 ・説得力のあるわかりやすい資料作成方法
 ・一つ上をいくプレゼンテクニック
 ・その他

詳しい情報はこちらです。

プレゼンおよびパワーポイントのテクニック完全解説セミナー
これでアナタもプレゼンマスター!

■プレゼンマスターセミナー受講者の感想

・シンプルにまとめる要点を持ち帰れます。
 頭の中を吐き出し、シンプルにおきかえ、
 より行動的になれる’キッカケ’を作っていただけたと
 感謝いたします。

・プレゼン作成のためのフレームワークを教えて頂き、
 今後ぜひとも活用させて頂きたい。

・相手をその気にさせ、行動してもらうプレゼンスキル。
 とても参考になりました。是非実践します。

・質疑応答の5つのポイントは営業における
 ベーシックな内容になっていてとても汎用性が高いと思います。
 標準搭載したいと思います。

・すぐに使えるテクニック、心がまえ等マンサイで、
 受けて本当に良かったです。明日から使います!

・相手を知るという大前提において「SCマップ」
 という考え方は大変参考になりました。
 「TAPSフレームワーク」も営業においては
 本当に明日からでも使えそうでありがたく、
 参考にさせていただきます。

・短時間で、相手に伝わるための心がまえ、話の構成について、
 わかりやすく解説していただきました。
 今後の実践にすぐに役に立つことが多く有益でした。

・プレゼンの構造についてのメソッドがとてもシンプルで、
 整理できました。同時にシンプルであることの
 重要性を感じました。

・内容もそうですが、プレゼンそのものがとても参考になりました。
 最初に要点を伝え、事例を交えて説明し、最後にまとめるという
 フォーマットはとても解りやすかったです。

・コンパクトにまとめられて理解しやすかったです。

・プレゼンマスターの生のプレゼンはやはり分かりやすく、
 どんどんひきこまれる感じがしました。
 「人を動かすこと」あたり前ですが、プレゼンの最も重要な
 ポイントに初めて気づくことができました。

・明日から使える話と、最初におっしゃっていた通り、
 すぐに役に立つ話しが多く、大変ためになりました。
 要点を明確にスッキリと説明されて、さすがプレゼンマスターと
 思いました。ありがとうございます。

・さすがプレゼンマスター!!この短時間でこれだけわかりやすく
 プレゼンのポイントを押さえたのは感動しました。
 さっそく明日から使います!

・体を動かすことからスタートするセミナーははじめてでした。
 一気に会場の空気が和み、その後の講習が、
 とても頭に入りやすかったです。
 本当に良い意味で期待を裏切られた内容でした。

・質疑応答の対応、5つのパターンが特によかったです。
 大変参考になりました。

・すごく流れがよく、シンプルで、理解しやすい様に
 受講者の立場で話されて、すごいなと思いました。
 落とし込んで活用させて頂きます。

・プレゼンは我流でばく然としたイメージが、
 はっきりとした方向性を見出すことができました。

・プレゼンの要点が分かりやすく、まとめられていた。

・「紙で説明する場合と、プロジェクタで投影する場合は
 別で考える」という説明は、準備する場合に参考になりました。

・プレゼンに実用的な方法を短い時間で
 教えていただき大変勉強になりました。

・要所要所で何度もまとめを繰り返していただけたので、
 とてもわかり、その場ですり込まれ、価値の高い時間となりました。

・プレゼンについての具体的内容が分かりやすく良かったです。

・TAPSフレームワークを聞いて、
 魅力的なプレゼンの秘訣がわかりました。

・プレゼンにも我流だけではなく、きちんとした
 「技術」があるということを具体的に学べ、勉強になりました。

・プレゼンをするための準備や心構え、プレゼン実施時
 具体的にどうすればいいのか、わかりやすく
 説明してくださったので、上手く応用できそうです。

・色々なシチュエーションで使用できる、
 不安を取り除くことができました。

・BSBの法則や「先入観を裏切る」という話が勉強になりました。

・話し方と、順序立てて組み立てるノウハウが分かりました。
 自分の仕事に役立てたいです。

・相手を深く理解させるには、相手だけでなく、
 パートナー、顧客、社内、競合、そして環境を含めた
 SCマップで考える。グッドアドバイスでした。

・難しい内容がなく、シンプルで分かりやすい。
 それでいて、明日から自分の仕事に応用できるところが
 とってもよかったです。

・プレゼンの組立て方が具体的で参考になった。
 特に「誰に」を深く知るSCマップは良かった。

・プレゼンテーションををする上での、テクニックや事前準備に
 必要な項目が整理されていて、わかりやすかった。
 内容はもちろんですが、今回のトレーニングのプレゼン自体が、
 参考になりました。

・具体的な手法や、アドバイスがあり、分かりやすかったです。
 早速アクションを起こして行きたいと思っています。

・プレゼンの順番やポイントが、わかりやすくご説明されていて、
 直ぐに実際のプレゼン準備に役立てそうです。豊富なご経験に
 裏打ちされた数々のスキル、参考にさせていただきます。

・フレームワークを提示いただいたことによって、
 普段、時間のない中で、プレゼンテーション構想と資料作成を
 しなければいけないことが多く、ある程度のクオリティを
 担保しつつ、時間を短縮するために有効でした。

・日常、経験則でやっている事が整理できて良かった。
 本能的に行っているので、出来ている部分と抜けている部分、
 または実施する度に違う事/ムラがある事が防げて、
 自分のプレゼンの質的な向上がはかれる気がする。
 ありがとうございました。

・全体の流れを知ることができました。実際に始めると
 いろいろ気づきがでてくると思います。また、その時に
 思い出しながら資料を見直してできるようになりたいです。

・プレゼンをする”相手”の立場を、より理解しやすくなる
 フレームワークを教えていただくことで、伝わりやすい構成を
 組むことができそうです。視野が広がりました。

・プレゼンのテクニック部分もさることながら、相手の理解部分
 にフォーカスをあてて説明頂いた点がよかったです。

・プレゼンについて、何となく理解している部分を、
 再認識する手助けになったところがよかったです。

・なんとなくやっている方法やトークを、系統だったものとして、
 とらえる。また再利用、改善できる。そんな内容でした。

・プレゼンの中身そのものだけでなく、相手を事前に調査する
 重要性を認識できました。

・プレゼンのスライドが見やすく今後の参考になりました。

・相手のミッションや、ステークホルダーなどのキーマンを、
 どう使ってシナリオ作りをすればよいかが参考になった。
 また、ハウツーについても、スコープカバレッジを
 明確にすることも重要と認識できた。

・プレゼンテーションの基本を学ぶことができました。

・プレゼンテーションを実施するための準備から実行、
 その後の全体の流れの重要ポイントを、短時間で理解できました。

・周りの人との演習が、自分自身が今までプレゼンで
 実施していなかったことを、気づかせてもらえたので、
 よかったです。本日学んだ内容を、次回のプレゼンで
 参考にさせて頂きます。

・お話を聞くと、忘れられてしまう部分や、
 気づきというものが多々あることに気づかされました。

・普段の「慣れ」で見落としている/忘れていることの
 再認識にとても有用でした。ありがとうございました!

・プレゼンのポイントがまとまっていて良かったです。
 勉強になりました。ありがとうございます。楽しく学べました。

これ以外にいただいたご感想はこちらです。

プレゼンおよびパワーポイントのテクニック完全解説セミナー
これでアナタもプレゼンマスター!

■最後に

プレゼンテーションに関するスキルは、
やはり実際にプレゼンを見て、聞いて見るのが、一番参考になります。

今後重要になるプレゼンスキルに、更に磨きをかけたいあなた。
セミナー会場でお会いできることを楽しみにしております。

セミナー詳細はこちら
プレゼンおよびパワーポイントのテクニック完全解説セミナー
これでアナタもプレゼンマスター!

株式会社オリファイ 代表取締役
プレゼンマスター 山田進一


【スポンサーリンク】


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2011/06/06

【前後の記事】

→ プレゼンおよびパワーポイントのテクニック完全解説セミナー ←

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧